結婚の近道は「ロバや鹿にまたがり猛進」「白馬に乗った王女様?になること」

「白馬に乗った王子様」

未来の結婚相手を想像するときによく使われている表現ですね。

古代の歴史上の人物、童話がもとになど諸説あるようですが、個人的にはベルばらのオスカルのイメージです。

いずれにしても「白馬」「かっこいい」男性=王子を、想像でより素敵な理想に作り上げてしまっています。

今は草食系の男性が多いので、待っているだけではダメですね。

女性の方から白馬にまたがり「王子」を探しに行かないといけません。

しかも王子様のような素敵な出で立ちをしている人はなかなかおらず、オールシーズン’ちょっとそこまで’ファションの男性も多いので、外見だけなく内面に注視していく必要がありますね。

結婚したいけど勇気と自信がなく行動に移せない男性、そしていまだ「待つ派」女性の多い現実、、、

男性は白馬でなくても、ロバでも鹿でも何でもいいので(笑)またがり猛進してほしいですし、女性も白馬に乗っていない「おひとり様」にも関心を示して広い許容で受け入れ、ときに自らが馬にまたがり?猛進してみることが、結婚への近道になると思っています。^^
結婚式 サプライズ

2016年12月21日 結婚の近道は「ロバや鹿にまたがり猛進」「白馬に乗った王女様?になること」 はコメントを受け付けていません。 未分類