漫画を宅配買取りしました

学生を終えた時に初めて本を売ったときの話をします。
引っ越しをすることになり、なるべく荷物を減らしたくて苦手ながらも本の選別をしました。

参考書など専門書は売れないかと思いましたが、
ネットで検索してみると専門書に特化した買取サイトがいくつか見つかり、
私は理系でしたので理系科目を欲しているサイトで引き取ってもらいました。
理工書は重くて分厚いものが多いですが、正直二束三文にしかならなかったです…。

次に大量のマンガと小説。
こちらは某大手古本チェーン店の出張買取にお任せすることにしました。
今は閉店してしまった某店に連絡し、大体の冊数と取りに来て良い時間帯を教えます。
近くのスーパーでもらってきた段ボールに売る本をいれて、
梱包してお店の人が来るのを待ちます。
一つ一つの本のことを思い出し、すこし惜しいような、センチメンタルな気分になりました。
…がそんな気分に浸っているとすぐお店の人がやってきました。

さすが毎日本を触っているプロだなあというか、
重い段ボールをひょいひょいと抱えさっさと持って行ってしまいました。

買取額は後ほどメールで知らせてもらいます。
1週間ほどで査定が終わったとの連絡が携帯にありました。
売るときには免許証の提示も必要です。

私の本の趣味はかなりミーハー寄りで、新しく大衆ウケするものが多かったためか1冊の単価がかなりよく思ったよりまとまった金額になりました。
売るときにはお店をよく選んだ方が高く売れるようです。
私は下記サイトを参考にお店を選びました。
漫画買取比較 | 買取価格が高いおすすめ買取業者をランキング
売るときには買取金額だけでなく送料や手数料も調べましょう。

売ったお金は引っ越し資金と回転寿司に消えていきました。
買取価格には満足しています。

査定額がどうなるかわからないときの怖いようなワクワクするような気持はいまでも鮮明に覚えています。

2016年6月10日 漫画を宅配買取りしました はコメントを受け付けていません。 未分類